【高校生2人旅オーストラリア縦断】旅の楽しさや海外の魅力を発信し、同世代の若者の海外渡航を後押ししたい!

中学生ヒッチハイクアメリカ横断で炎上してから半年が経ち、バホ・レイは高校生になって戻ってきました。「海外に行きたいけど一歩が踏み出せない」という同世代の若者に勇気を与え、その一歩を踏み出す支えになりたい!アメリカでの失敗を活かして、次はパートナーと2人でオーストラリア大陸の縦断に挑戦します。その様子をYouTubeなどのSNSで発信し、旅の楽しさや海外の魅力を伝えます。見ている人も一緒にワクワクするような発信がしたいです。旅の資金で、貯金では賄えなかった部分のご支援をお願いします。

はじめに

はじめまして。まずは、このプロジェクトを開いて頂きありがとうございます。私は鳥羽商船高等専門学校・商船学科1年の川本怜(かわもとれい)と申します。今年で16歳です。

私は『ONEPIECE』という漫画を見て冒険に憧れ、中学2年生から一人旅を始めました。夏休み等を使って日本中を旅した後、中学3年生の時にクラウドファンディングや路上パフォーマンス(一発ギャグなど)をして合計16万円を支援してもらいアメリカ横断に挑戦しました。しかし、途中のラスベガスで未成年ということにより保護され帰国、そしてTwitterで炎上しました。その後、中学最後の旅としてマレー半島縦断をしました。

中学卒業後は現在の学校に入学し、学生寮で生活しています。"自分の船で仲間と世界中を冒険する"という夢のため、商船学科で船や海の勉強をしています。

同世代の若者の海外渡航を後押ししたい!

私は中学生の時に九州一周をしました。その旅を一本の動画にしてTwitterで発信したところ、たくさんの同世代の若者から「勇気をもらえました!」「旅に出たくなりました!」という応援の言葉を頂けました。
私はそれまで自己満足で旅を発信していたのですが、それが誰かのためになれたことが嬉しくて、とても意義のあるものに感じました。

私は旅をしに海外へ行きましたが、語学留学やワーキングホリデー、国際ボランティアなど人によって目的は様々だと思います。私の周りの友人にも海外に興味がある人はたくさんいます。しかし、海外に行きたいと思っても行動に移せていない同世代の若者が多いです。年齢やお金、時間を理由に諦めてしまっています。

私たちのオーストラリア縦断旅を発信すれば、彼らの力になることができる!と思いクラウドファンディングを立ち上げることにしました。

私がこのプロジェクトで達成させたいことは、
「全国の同世代の若者の海外渡航を後押しする」ということです。

私は行かせてくれた家族や支援してくださった方々のお陰で海外へ旅に出ることができ、かけがえのない体験をさせてもらいました。

ただ単に「海外に行ってみたい!」という好奇心や憧れでも動機は何でもいいと思います。

私と同じ海外に行きたいという同年代の彼らにも、その夢を叶えて欲しいのです!

私が海外へ旅に出てよかったと思うこと

私はアメリカ横断に挑戦したりマレー半島縦断をしたりと、これまでに6つの国々に訪れました。
行かせてくれた家族や支援してくださった方々にはとても感謝しています。中学生という早い時期から海外に行けたことは良かったと思います。
なぜなら、海外に行ったことで視野が広がり、常識にとらわれない柔軟な考えができるようになったからです。これは自分の将来ややりたいことを考える上で大きく役立ちました。

10代は、自分の将来(やりたいこと)や進路に悩んだり考えたりすることが多い時期です。将来に不安を抱えている同世代の若者も少なくありません。
その点で、早いうちから海外に行き多様な文化に触れたくさんの人と話す、そして視野を広げるということは大切だと思いました。

話す言葉はもちろん文化や考えも違う海外はとても刺激的です。私の初海外一人旅のアメリカ横断は世界を見る目が大きく変わりました。今まで日本を旅してきて、SNSで海外を旅している人を見てきて、世界を知った気になっていた自分がとても小さく感じました。そして、世界の広さを実感しました。

海外は感じることがたくさんありました。いい大学、いい会社に入るだけが全てではありません。世界には色々な人がいて、色々な生き方があるということを学びました。

そして何より、楽しいです!!

オーストラリア縦断旅をSNSで発信!

私たち高校生2人がオーストラリア縦断旅をSNSで発信することで、
「海外に行きたいけど一歩が踏み出せない」
という全国の同世代の若者に勇気を与え、海外渡航に踏み出すきっかけになると思っています。

これまで、海外に行くことの良さをたくさん述べてきましたが、私は同世代の若者に「海外に行け」と言っているわけではありません。
興味を持つのも海外に行くのも本人の自由です。

ただ私は、自身の経験により海外へ旅に出ることは人生を豊かにしてくれる素晴らしいものだと感じました。

だから私はこのオーストラリア縦断旅をSNSで共有したいと思いました。
旅の楽しさや海外の魅力を精一杯伝え、見ている人もワクワクするような発信をします。

SNSでの発信は、海外渡航の後押しになるだけではありません。
今まで海外に興味のなかった同世代の若者にも、海外へ旅に出ることを一つの選択肢として知ってほしいと思います

私が思う旅の楽しさや海外の魅力

旅には素敵な出会いがあります。出会った人とは、一緒にいた時間は短いですが、兄弟のように仲良くなることもあります。
私を息子のように気にかけ、優しくしてくれる現地の人たちもいました。
旅先で辛いときに親切にしてもらった時の嬉しさは普段より何倍も大きく感じます。
そして、自分も他のだれかに優しくしようと心から思えます。
彼らとは連絡先を交換して、また会おうと約束します。日本に来たときは案内しようと思います。

このように日常の生活では出会うことはなかったであろう人と出会える、そして世界中に友達ができる、というのが旅のいいところだと思います。

出会う人はみんな年齢や国籍、考え方まで様々で、話していくうちに今まで自分知らなかった世界が知れるのはとても面白いです。
本当に色々な人がいます。
そして、出会いは自分を成長させてくれると思います。


私の初海外一人旅のアメリカ横断はいい意味で思っていたのと全然違いました。

私はYouTubeでアメリカを旅している人を見ていましたが、現地の雰囲気や人の温かさなど、画面越しでは伝わらないことがたくさんありました。
実際に行って、自分の目で見て肌で感じることが大切だと思いました。
そこでの新発見も魅力の一つです。
もちろん、海外の街並みや風景も日本では見られないのでとても楽しいです。

最後に、私が旅で一番楽しいと思うことは何が起こるか分からないという未知へのワクワクです。

発信を通して同世代の若者に伝えたいこと

海外に行きたいけど年齢やお金、時間を理由に諦めてしまっているという同世代の若者は多いと思います。

偉そうなことは言えませんし、私もそうでした。旅を始めた中学2年生の時、もちろん海外には行きたかったけど、「まだ中学生だから」という理由で自分の中で無理だと決めつけていました。皆さんもそう思ったと思います。
しかし、日本中を旅しているうちにいろいろな旅人と出会い、海外の話をたくさん聞きました。クラウドファンディングをしたり路上パフォーマンスで旅の資金を集められるということを知りました。(もちろんこれらは人々の善意で成り立っていることです)
そうしてるうちに、自分でも行けるんじゃないかと思うようになり中学3年生の時に多くの方からの支援を受け、アメリカ横断に出発することができました。高校の入学が確定してから行きました。

何が言いたいのかというと、やりたいことをやるのに年齢や周りの環境はさほど関係ないということです。自分が行動しないと待っているだけでは何も始まりません。

こういうことを動画を通して伝えられたらいいなと思います。

また、同年代の私たちがこの旅を成功させることで、良い刺激となり海外に行くことに限らず、何かに挑戦するきっかけになってくれると思います。

最初は海外はハードルが高く感じられましたが、一回行ってみると案外簡単に行けました。

海外へのハードルを下げ、もっと身近に感じてもらいたいです。

しかし、海外に行こうと思っても、直面するのが金銭面の問題だと思います。
多額の費用がかかる海外渡航は難しく思いがちです。

最近では、LCCも増えてきて安く海外に行けるようになりました。アジア圏なら国内より安い場合もあります。
留学であれば、政府や団体が奨学金制度で補助を出してくれるものたくさんあります。

特に、クラウドファンディングで資金を集めるのはとても良い方法だと思います。
人々からより多くの共感を得れば、それがお金になり、そして誰にでもチャンスはあります。

このプロジェクトを掲載しているcrystalroadは、18歳以下のクラウドファンディングサイトです。サポートも手厚いのでお勧めしたいです。

同世代の若者は、クラウドファンディングという言葉自体を知らない人が大半だと思います。
発信を通して、そういう選択肢もあるということを知ってほしいです。

高校生でもクラウドファンディングでお金を集めて海外に行くことができる(自分のやりたいことや夢が叶えられる)ということを証明したいです。

具体的なSNSでの発信方法

○YouTube
メインはこれで発信します。旅の流れがわかるよう、密着して撮影します。1〜3日間ぐらいを一本の動画にして、この旅では最低でも10本は投稿します。編集が終わり次第投稿していきます。

○Twitter
旅の投稿を動画や写真も使って発信します。旅中に起きた出来事や感じたこと、旅の準備も発信していきます。私の発信が多くの同世代の若者に届いて欲しいです。海外に行きたい同世代の若者からの質問も募集します。

○instagram
こちらでは、旅で撮った写真を投稿していきます。途中訪れる世界遺産エアーズロックなどの景色の写真や出会った人と撮った写真です。

高校生2人がオーストラリア大陸の東海岸を縦断!

高校生2人がオーストラリア大陸の東海岸を縦断します。その様子をYouTubeなどのSNSで発信し、資金と物資はクラウドファンディングと企業からのスポンサーで集めます。
今年10月で登山が禁止になる世界遺産エアーズロックにも訪れます。

ここでは簡潔に書かせていただきます。
詳細はこちらのホームページをご覧ください。(企業を対象に作ってあります)

ホームページ
https://australiadream.herokuapp.com/index.html

ルート・移動方法


①日本→ケアンズ /飛行機
②ケアンズ⇄エアーズロック /飛行機
③ケアンズ→メルボルン /長距離バス・ヒッチハイク
④メルボルン→日本 /飛行機

期間・スケジュール


2019/8/21〜2019/9/20 29泊31日

宿泊・食事

予算


オーストラリア縦断にかかる費用は、貯金では賄えなかった分をクラウドファンディングと企業からのスポンサーで集めます。

目標金額 66万円(パートナーと2人分)

○一人あたりの予算
現地交通費・・・6万5千円
宿泊費・・・3万円
食費・・・4万円
エアーズロックツアー代金・・・12万円
その他(自炊道具や燃料など)・・・1万5千円
予備・・・3万円
合計・・・30万円

クラウドファンディング手数料10%・・・6万円

航空券・海外旅行保険・その他ウルル以外の観光に使う費用はこちらで用意しました。
航空券は手配済みです。
下の画像はeチケットとなります。
All in 通常型となりますので、目標達成に関わらず集まった金額は受け取ります。
目標金額に満たない場合でも、計画を実行します。


目標金額より多くの金額が集まった場合は、次の旅もしくはYouTube活動の資金とさせていただきます。

おわりに


長い文を最後まで読んでくださりありがとうございます。
ホームページを作ったり、テスト期間と重なったりとこのプロジェクトを立ち上げるのに時間がかかってしまいました。
プロジェクトを公開する期間は2週間。
他のプロジェクトに比べ短いですが、それでも集まると信じています。時間をかけた分、自信があります。

アメリカ横断では、 多くの方からの支援をもらったというのに、事前の調査不足で保護され途中帰国する結果となってしまいました。(18歳以下は保護対象でした)

今回はその失敗を活かして、旅を途中で断念することがないよう法律などの下調べはしっかりと行いました。

何が起こるか分からないというワクワクは大事にしたいですが、人からお金を貰って旅に行く以上、最低限の調査は行い、目的を達成できるよう頑張りたいと思います。
全力で楽しみ、そして無事に帰ってきたいと思います。

海外に行きたい同世代の若者を後押ししたい!という目的はもちろん本心ですが、結局のところ私は冒険がやりたくて、オーストラリアに行ってみたい!というところから始まりました。


お願いです!
目的は抜きにしても、純粋に私はオーストラリア縦断がしたいです!

このプロジェクトに共感していただけたら、
この旅にワクワクしていただけたら、
あなたの出せる範囲でご支援をよろしくお願いいたします!

現在の支援金額

80,500 円

 
12%
目標:660,000 円

支援者

29人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:12 人

配送方法:メール

【リターンはいらないよという方へ】

特にリターンはいらないけどただただ応援したい!という方向けです。

①お礼のメッセージを送らせていただきます。

※メッセージはCrystalroadのメッセージ機能を使います。
※1000円〜、上乗せご支援可能です。

お届け予定:2019年8〜9月

2,000 円

支援者:7 人

配送方法:メール

【全力紹介コース】

①支援してもらった感謝として、Twitterフォロワー7000人弱のバホ・レイのアカウントで全力紹介させていただきます。

②お礼のメッセージを送らせていただきます。

※お礼のメッセージを送らさせていただく際に、ツイッターで紹介してほしいことやアカウント名を伺います。
※Crystalroadのメッセージ機能を使います。

お届け予定:2019年8〜9月

3,000 円

支援者:5 人

配送方法:メール

【バホ・レイ見守りコース】

バホ・レイの毎日の旅の様子が気になる!知りたい!という方向けのコースです。ほぼリアルタイムで知ることができます。

①Facebookの秘密グループに招待し、旅中は毎日状況を報告します。写真付きで毎日旅の様子を報告します。簡単な報告となります。

例)今日はシドニーからヒッチハイクしました。乗せてくれたおじさんが家に泊めてくれました!キャンベラまで行けました!

②お礼のメッセージを送らせていただきます。

※旅の状況により報告できない場合があります。
※お礼のメッセージを送らせていただく際にFbのグループに招待します。

お届け予定:①2019年8月21日〜9月21日(Fbグループ招待はこの期間までにします)②2019年8月〜9月

5,000 円

支援者:4 人

配送方法:郵送

【旅のエピソード付き絵葉書感謝コース】

①支援してもらった感謝として、オーストラリア縦断のルートのどこかから絵葉書にメッセージを書いて送らせていただきます。

感謝の言葉とともに、旅中にあった出来事などを書いて、お送りします。
このリターンを選択した方で被らないよう、オリジナルになっております。
現地発送です。

②Facebookの秘密グループに招待し、旅中は毎日状況を報告します。簡単な報告となります。

③お礼のメッセージを送らせていただきます。

※お礼のメッセージを送らせていただく際に、Fbのグループに招待し、住所を伺います。

お届け予定:①2019年9月〜10月②2019年8月21日〜9月21日(Fbグループ招待はこの期間までにします。③2019年8月〜9月

10,000 円

支援者:1 人

配送方法:メール

【メインのコース】

①あなただけのオリジナルビデオメッセージをお送りします。オーストラリア縦断中、どこで撮るかはお楽しみです。

感謝の言葉とともに、今どこで何をしているか、など臨場感をもって私の旅を感じていただけると思います。

結婚式やパーティー、PR等にご利用の際はその旨を伝えていただければ柔軟に対応します。

②旅中に電話で感謝の言葉を述べさせていただきます。
今どこで何してるの?などなんでも聞いてください。

③オーストラリア縦断のルートのどこかから絵葉書にメッセージを書いて送らせていただきます。

感謝の言葉とともに、旅中にあった出来事などを書いて、お送りします。
このリターンを選択した方で被らないよう、オリジナルになっております。
現地発送です。

④Facebookの秘密グループに招待し、旅中は毎日状況を報告します。簡単な報告となります。

⑤お礼のメッセージを送らせていただきます。

※ビデオメッセージはCrystalroadのメッセージ機能で送らせていただきます。
※電話はSkypeでお願いします。無料でインストールと電話が可能です。
※日時は要相談です。
※電話時間は10分以内でお願いします。

お届け予定:①2019年9月21日〜10月中帰国後となります。②2019年8月21日〜9月21日③2019年8月21日〜9月21日(Fbグループ招待はこの期間までにします。

30,000 円

支援者:0 人

配送方法:対面

【帰国後翌日報告会in東京コース】

①9月22日の帰国後翌日に東京で報告会をします。その参加権です。

②【メインのコース】【旅のエピソード付き絵葉書感謝コース】【バホ・レイ見守りコース】【リターンはいらないよという方へ】の4つが込みです。

※公園にレジャーシートを広げて報告します。食事や飲み物は各自持ってきてください。
※オーストラリア縦断の感想やアメリカ横断の時の話、これからのことなど何でも聞いてください。たくさん喋ります。
※場所は決まり次第連絡します。

お届け予定:①2019年9月22日

30,000 円

支援者:0 人

配送方法:対面

【帰国後報告会in大阪コース】

①9月29日の帰国1週間後に大阪で報告会をします。その参加権です。

②【メインのコース】【旅のエピソード付き絵葉書感謝コース】【バホ・レイ見守りコース】【リターンはいらないよという方へ】の4つが込みです。

※公園にレジャーシートを広げて報告します。食事や飲み物は各自持ってきてください。
※オーストラリア縦断の感想やアメリカ横断の時の話、これからのことなど何でも聞いてください。たくさん喋ります。
※場所は決まり次第連絡します。

お届け予定:①2019年9月29日

30,000 円

支援者:0 人

配送方法:対面

【帰国後報告会in名古屋コース】

①10月6日の帰国2週間後に名古屋で報告会をします。その参加権です。

②【メインのコース】【旅のエピソード付き絵葉書感謝コース】【バホ・レイ見守りコース】【リターンはいらないよという方へ】の4つが込みです。

※公園にレジャーシートを広げて報告します。食事や飲み物は各自持ってきてください。
※オーストラリア縦断の感想やアメリカ横断の時の話、これからのことなど何でも聞いてください。たくさん喋ります。
※場所は決まり次第連絡します。

お届け予定日:①2019年10月6日

50,000 円

支援者:0 人

配送方法:対面

【バホ・レイとサシ食いコース】

①帰国後、一対一で何か食いに行きましょう!

オーストラリア縦断の感想やアメリカ横断の時の話、これからのことなど何でも聞いてください。たくさん喋ります。

②【メインのコース】【旅のエピソード付き絵葉書感謝コース】【バホ・レイ見守りコース】【全力紹介コース】【旅のエピソード付き絵葉書感謝コース】【リターンはいらないよという方へ】の6つが込みです。

③【帰国後報告会コース】のいずれか一つも参加できます。

※交通費や飲食費など必要となる費用は負担願います。
※好き嫌いなく何でも食べれます。
※東京、大阪、名古屋であれば交通費は安くなります。
※場所や時間は相談しましょう。

お届け予定日:①2019年9月〜12月

660,000 円

残り1人

支援者:0 人

配送方法:対面

【海賊コース】

①私の原点はワンピースです。夢は"自分の船で仲間と世界中を冒険すること"。
これを叶えた時、あなたを船に乗せ、冒険に連れて行きます!私は絶対やります!

②上の全てのコース込みです。

お届け予定日:①2030年まで

10,000 円

支援者:0 人

配送方法:メール

企業スポンサーコースA

①旅のスポンサー企業として、Twitterで企業の紹介をします。

オーストラリア縦断旅のツイートに使うハッシュタグを付けるので、検索した際多くの方の目に触れると思います。
5ツイートまで出来ます。

②Twitterでオーストラリア縦断の出発ツイートをする際に、リプライ欄に企業名を掲載します。

お届け日:①2019年8月〜9月 ②2019年8月21日

30,000 円

支援者:0 人

配送方法:メール

企業スポンサーコースB
①YouTubeで、全てのオーストラリア縦断動画の概要欄に企業の紹介をします。

概要欄には私のInstagramとTwitterのURLも貼ります。

②Twitterでオーストラリア縦断の達成ツイートをする際にリプライ欄に企業名を掲載します。

お届け日:①2019年9月〜10月 ②2019年9月21日

50,000 円

支援者:0 人

配送方法:メール

企業スポンサーコースC
①Twitterのプロフィールに企業の名前を掲載します。

②YouTubeで、全てのオーストラリア縦断動画のエンディングに企業名を掲載します。

③YouTubeの動画内で企業(商品など)を紹介します。

④YouTubeの「チャンネルバホ」の概要に企業名を掲載します。

概要には私のInstagramとTwitterのURLも貼ります。

お届け日:①2019年8月21日〜9月21日 ②2019年9月〜10月 ③2019年9月〜10月 ④オーストラリア縦断の全ての動画が投稿完了されるまで

100,000 円

支援者:0 人

配送方法:メール

企業スポンサーコースD
①Twitterのプロフィールのヘッダー部分に企業の名前を掲載します。

②YouTubeの「チャンネルバホ」のチャンネルアート部分に企業の名前を掲載します。

③YouTubeで、全てのオーストラリア縦断動画のオープニングに企業名を掲載します。

④YouTubeの動画内で企業(商品など)を紹介します。

お届け日:①2019年8月21日〜9月21日 ②オーストラリア縦断の全ての動画が投稿完了させるまで ③2019年9月〜10月 ④2019年9月〜10月